溶接修正

超音波探傷による検査を行うことができます!!

伊藤製作所の特色として実施している超音波探傷。
この超音波探傷で検査することで目視で確認出来ないような微細な傷を超音波が金属内部や表面において伝播、反射する様子から探傷を行うことが可能です。

ダイセット

2m×2mの全面SUS肉盛りなどもモーターの送り装置を使用して早く綺麗に仕上げます。

超音波探傷器にて溶接前後の割れ状況を確認・検査します。深い割れも対応可能です。

金型

大きな割れ補修から細溝の肉盛りまで幅広く対応可能です。

 

 

 

 

TIG溶接

TIG溶接

熱に強いタングステン電極(T)を持ち,その周囲に不活性ガスを流して溶接する方法です。溶接箇所に酸素(空気)がなく,材料が酸化されないため,ステンレス鋼やアルミニウム合金の溶接もできるのが特徴です。

不活性ガスにはアルゴンを使用することが多いため,アルゴン溶接とも呼ばれ、耐食性や靭性にも優れ、溶接欠陥も発生が少なく各種溶接法の中で最も高品質な溶接結果が得られます。

 

 

 

MIG溶接

MIG溶接

アーク溶接のうち、シールドガスに不活性ガスのみを使用しております。アークが安定でスパッタも少なく、ビード外観も良好ワイヤの溶融速度が大きく溶け込みが深く、溶接金属への不純物混入が極めて少なく、高品質な溶接結果が得られます。

炭酸ガスアーク溶接と比較して仕上がりが美しいが、溶け込みが浅いです。

 

 

ガウジング

ガウジング

ガウジング用トーチに炭素電極を取り付けて電極と母材間にアークを発生させて母材を溶融させるとともに、圧縮空気を吹き付けて溶融金属を吹き飛ばすことによって溝彫を行います。

ガウジングは、主に溶接部の裏はつりに用いられる方法の一つです。