伊藤製作所の技術 金型の特長

金型の納入実績はこちら

1.超深彫り加工(研究中)

放電レスにて超深彫り加工研究中

 

 

 

 

2.大型の丸・角金型の製作

直径Φ1000mmまでの丸型、幅2m500mm、20tクラスまでの角型を製作可能。

他社ではできないような大型金型はご相談下さい。

 

 

 

3.CAD/CAM + 設計技術による問題解決

CAD/CAMにより複雑な輪郭加工を可能とし、高速加工機による細かな形状・特注
製作工具を用いた深い加工もできます。

新金型製作時もこれまでのデータ・経験から材料による肉の走り予測、バリ受け位置・形状を適切な部分に設計し、貴社の製品製作をサポートいたします。

 

 

4.デジタイザーによる型・製品(石膏)の検査測定

デジタイザーによる型・製品(石膏)の検査測定

完成した金型を検査測定し、品質の向上に努めております。

石膏による型どり検査も行っており、プレスによる試作前に製品チェックを可能とし、無駄なコストを抑え、成功確率をUPさせます。